ほっかブログ

自分に初めて名前をつける

三河で木の家を造る渋谷建築です

10代から大工職人として木の家づくりをはじめ、2年前に株式会社にしました。

その時に会社名とは別にブランド名を名付けようと考えました。

生涯初の自分自身に名前を付けるという一大イベント。

でも直ぐに決めました。

家づくりは次の世代に残すべきもの。

良いものしか残す価値はない。

そんな家づくりを文化にしたい、そう思いながら家づくりをしよう。

「Concent‐Culture」コンセントカルチャー

コンセント=繋ぐ カルチャー=文化

文化を繋げる。そんな意味を込めました。

只今写真の土地に、モデルハウスを建築中です。

また、工事中の写真もアップしていきます。

それにしても、親とはすごいものです。

たった一文字や二文字に思いを込めて、我が子に名前をつけるのです。

あらためて感謝の気持ちで正直に家づくりをしていきたいものです。

 

 

 

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く